失われた歴史を知る竜族の長老s
(竜族の長老)
さて、いよいよクエストに挑むのじゃ! 移動したエリアの一番上の『初級クエスト』カードを、どどん!
複:盗まれた竜の卵を取り戻せ!-01
森の奥に隠れた魔女の庵s
(森の奥の魔女)
なるほど、これがクエストカード。いろいろ書いてあるね。しかしドラゴンの卵っていうのはよく盗まれるものなの?
失われた歴史を知る竜族の長老s
ある種の飛竜は、孵化のときにはじめて見たものを親と認識する。なので竜騎士になりたい連中に、高額で取引されるのじゃよ。まったくふてぇ野郎じゃ。勇者さん、成敗してやるのじゃ!
森の奥に隠れた魔女の庵s
このコラムは説明書ではないから、細かい表記の説明は置いておく。 このクエストに挑む今回の勇者様はこちら。
エリート蛮族
失われた歴史を知る竜族の長老s
エリートサラリーマン』が『蛮族の戦士』に転生して、チートスキルは『回復魔法(神級)』か。"不死身の(イモータル)"とか二つ名がありそうな、ナイス筋肉じゃな!
ともあれ、まずはクエストカードに指定された勇者の【魔法】か【交渉】の数だけダイスを振るのじゃ。こやつは【魔法】が2、【交渉】が3だから、高い方を選ぶ。ダイスを3個握りしめろ! ロール!!
森の奥に隠れた魔女の庵s
ん。「2、4、6」と出たね。このうちクエストカードに書かれている出目を、カードの上に置く。「2」を置いたから、あと「1」と「3」が出ればクエスト達成だった。
 達成できなかったからダメージが入るよ。右のダメージアイコンダメージアイコンの数だけ〈LP〉を減らしてね。
失われた歴史を知る竜族の長老s
なんの、"不死身の"蛮族は諦めぬ。ここは「再挑戦」じゃな!
移動して踏んだクエストは必ず一度は挑戦しなければならんが、「再挑戦」は任意じゃ。どうしても相性が悪いと思ったら、ここで諦めてターンを終了することもできる。その場合、クエストは公開された状態で場に残り、また別の勇者が挑めるというわけじゃな。
というわけで、再びダイスを3つ握りしめて……
森の奥に隠れた魔女の庵s
あれ? さっきダイスを1個カードに置いたのに、また3個振れるの? 増えてる?
失われた歴史を知る竜族の長老s
うむ! 再挑戦のときに振るダイスの数には、カードに置いたものは含まないのじゃ。竜の卵は見つからなかったが、盗んだ連中のアジトを見つけた、というところじゃな。
ではダイスロール! 蛮族の勇者よ! 愛し子の卵を救い出すのじゃ!
森の奥に隠れた魔女の庵s
「2、6、6」。でないね。
失われた歴史を知る竜族の長老s
ここで運命力を開放じゃ! 勇者カードの特殊効果を使うぞ! 〈DP〉を1点減らして、ダイスの「2」を+1して「3」に変える! そしてカードに置くのじゃ!
森の奥に隠れた魔女の庵s
おお、すごい。さすが勇者。人様の家に入ってタンスを漁るだけはある。
これで置いたダイスは「2」と「3」。でも達成は出来なかったので1ダメージ。まだやる?
失われた歴史を知る竜族の長老s
無論じゃ! DPまで使って諦めてなるものか!
「2、3、3」 ふぐぅ!? 1ダメージ! こやつ、致命的な方向音痴じゃな!?
森の奥に隠れた魔女の庵s
きっとアジトに侵入しようとして、ドアを蹴り壊したんだよ……。ガサツだから。
失われた歴史を知る竜族の長老s
隠密の「お」から教える必要がありそうじゃな……。
ぐぬぬ、〈LP〉はあと3か。仕方ない、次の判定で手札にあるトレジャーを使うぞ! こいつじゃ!
泣き落とし百選-01
森の奥に隠れた魔女の庵s
ぶっふぉ!? お、お茶吹き出した……。何やってるの蛮族さん。
失われた歴史を知る竜族の長老s
油断させるためじゃよ! 仕方がなかったんじゃ! 分かれ!!
このカードの効果で、次に振るダイスの1つを「1」にする! これで残りのダイスは何が出ても達成じゃな! 勝った!!
森の奥に隠れた魔女の庵s
おめでとう、蛮族の勇者は、竜の卵を取り戻した!
明日のモーニングは美味しい目玉焼きね。
失われた歴史を知る竜族の長老s
食うな!? 鬼か!!
無事にクエストを達成したので、トレジャーカードを2枚、トレジャー置き場からゲットする。それから達成したクエストカード自体も獲得じゃ。このカードはEXP(右下のアイコン)になるだけだが、「絆」やスキルを得られるカードもあるぞ。
森の奥に隠れた魔女の庵s
あれ? さっきの『泣き落とし百選』にもEXPが書いてあるよ。
失われた歴史を知る竜族の長老s
うむ。トレジャーはすべてEXPになるぞ。つまりこのクエストはEXP3点相当、というわけじゃな。
EXPは6点集めると「王城」でレベルアップできる。初級クエストならだいたい2枚分じゃな。
森の奥に隠れた魔女の庵s
でもさっき『泣き落とし百選』は使っちゃったから……。成長するのもなかなか難しいね。
失われた歴史を知る竜族の長老s
安全策を取ってトレジャーを使うか、手の中のダイスを信じるか。まるで人生そのもののシミュレーションのようじゃな。お、儂いま良いこと言ったぞ?
森の奥に隠れた魔女の庵s
(華麗にスルー) ちなみに、レベルアップするとどれぐらい強くなるの?
失われた歴史を知る竜族の長老s
う、うむ。不死身の『蛮族の戦士』は、『蛮族の勇士』にレベルアップするのじゃ!
蛮族の戦士-01蛮族の戦士-2-01
森の奥に隠れた魔女の庵s
おお、けっこう強くなってる。それに特殊能力が変わってる?
失われた歴史を知る竜族の長老s
そこじゃな! レベル2になると、〈DP〉を使ってダイスを「+1」または「-1」できるようになる。これはすべての勇者に共通の能力じゃな。
くっ、さっきの判定でこれがあれば……!
森の奥に隠れた魔女の庵s
なるほど、一気に強くなるわけだ。そうして今度は下にある『上級クエスト』に挑むんだね。
試しに一枚、『上級クエスト』をめくってみようか。
武:セーラー服の女勇者と共闘せよ!-01
失われた歴史を知る竜族の長老s
【武技】オンリーでダイス6個か。えげつないのう! 蛮族とは相性が良さそうじゃが、筋肉趣味なのか?
森の奥に隠れた魔女の庵s
真面目な子に妙な性癖を付けないであげて……。
『上級クエスト』は1回の判定で2ダメージなんだね。これはきつい。
失われた歴史を知る竜族の長老s
挑む前にレベルアップはしておきたい所じゃな。まあ、移動できるエリアが全部上級クエストになって、涙目で突っ込む勇者もよく見るが。
森の奥に隠れた魔女の庵s
何それ怖い……。それで、レベルアップを繰り返したあと、魔王に挑むんだね。上級クエストでこれなら、魔王はもっと強いんだよね?
失われた歴史を知る竜族の長老s
それは次回に解説する予定じゃが、1枚だけこっそり見せてやろう。
嫉妬の王レヴィア-01s
森の奥に隠れた魔女の庵s
「1」が8個にダメージ3点!?
勇者はこれを倒さなきゃいけないのか。たいへんなお仕事だね……。
今度は死に戻るまでポーション作らせるのはやめてあげよう。
失われた歴史を知る竜族の長老s
儂も、衰弱死するまで異世界の物語を語らせるのは控えるかの……。
それでは、次回は『魔王、それは世界の支配者』じゃな! 楽しみにしておれよ!!
森の奥に隠れた魔女の庵s
コラムは、次回を含めてあと2回。最終回では説明から漏れた細かい要素を解説するよ。
もし何か聞きたいことがあったら、コメント欄に書いてみてね。
それじゃあ、また。





〈「オレ転」カード紹介〉




竜:彼女は、もう何百年も、天空を彷徨う浮遊城に閉じ込められておる。いつ、どこに現れるか分からぬそれを、見つけ出し、辿り着ける手段を持つ勇者だけが、彼女を救うことができるのじゃ。
魔:ロマンチック……。そうして蔦に覆われた白亜の城で、勇者は姫と出会うの。目が合った瞬間、まるで火花のように運命が噛み合って、勇者は姫の手を取り、口づける。姫が微笑むと、鎖がほどけるように、城を覆う蔦が枯れ落ちて、遙か古代の浮遊城はその輝きを取り戻し……
他:浮遊城に囚われた竜の姫-01 竜:何を隠そう儂の娘じゃ。
魔:台無し!!
竜:お主も大概ひどいの。少々乙女心をこじらせて、莫大な魔力を浮遊城に注ぎながら、白馬の王子様を待っているだけじゃよ。
こないだは「私が地上に降りたら、この左目に封じられた悪魔が、勇者さまを食べ尽くしてしまうから……」とか言うておったの。なおそんな事実はない。
魔:それちょっと別のものをこじらせているんじゃ……
竜:知らん! 儂は何も知らんぞ!! このクエストは能力値が一切関係なく、現在の「移動力」の数だけダイスを振る、特殊なクエストじゃ。公開されていれば良いが、移動力が「1」のときにうっかりめくってしまったら……
魔:クエストの挑戦に入ってからでも、移動力を増やす「風迅の魔石」は使えるから、準備はしておくといいよ。
竜:さあ、お主も浮遊城を訪れて、いたいけな竜の姫を救い出してみんか? 優良物件じゃぞ?
魔:つまり、数百年ものの嫁き遅れ娘を引き取ってくれる勇者を募集中、と。
竜:そうそう、いい加減食費くらいは家に入れて……って何を言わせるか!!

竜:……ん? その紙はなんじゃ? 注意書き?
魔:「このコラムはゲームの自由解釈の一例を示すものであり、公式設定ではありません」
ん、何か気づいたら手の中にあった。大人の事情?
竜:ごほんごほん! それではぜひ、お主も浮遊城に一度はどうぞなのじゃ!